エステサロンへワキ脱毛で通う頻度と回数の詳細

> エステサロンへワキ脱毛で通う頻度と回数

エステサロンへワキ脱毛で通う頻度と回数

ワキ脱毛は、もはや女性には欠かせない身だしなみの一つ。周りの友達にも始めている子がチラチラいるし、私もそろそろ自己処理は卒業して、エステサロンで永久脱毛をしたいな〜なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

でも、いざエステサロンに通うとなったとき、気になるのは「どれくらいの頻度」で「何回通えば」お手入れいらずのワキになるのか、ということだと思います。

そこで今回は、脱毛の仕組みや効果から見た、エステに通う理想的な頻度と回数について調査していきたいと思います。これからワキ脱毛をしようと思っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

エステサロンでワキ脱毛に必要な回数

多くのエステサロンのワキ脱毛のコースには、5回、6回、8回といった回数が設定されています。エステ脱毛が初めての方の中には、このコース回数を行えば脱毛が完了すると思われている方もいるかもしれませんが、実はそうではありません。

脱毛完了までは何回通えばいい?

結論から申しあげれば、エステでワキ脱毛を行った場合、完了するまでは12〜15回ほど通う必要があります。「え?そんなに多いの?」と驚かれた方もいるのではないでしょうか。

もちろん、完了までにかかる回数はあくまでも平均的なものなので、毛量や毛質によって前後することは当然あります。10回ほどで終わる方もいれば、18回ほど通ってもまだ生えてくるという方も中にはいます。

どの程度の仕上がりを求めるかでも回数は異なる

エステ脱毛は、回数を重ねるごとに徐々に脱毛効果が現れます。例えば、3〜4回ほど通ったあたりから、毛量が少なくなってきた、自己処理がかなり楽になってきたと実感する方は多いようです。

そうなったときに、「じゃあ、あと2〜3回通って自己処理の間隔が空くようになればいいかな」という方、「いやいや、一生ムダ毛処理をしなくてもいいようにツルツルにしたい」という方では、脱毛完了のタイミングは違ってきます。

また、もうほとんど生えないけど、たまに産毛が生えてくるのが気になるからもう少し通うという方もいらっしゃいます。

ですから、ひと通り太い毛がなくなって、基本的には自己処理が必要なくなるまでの平均は12〜15回ほどですが、それぞれの求める仕上がりによって、前後するという風に考えるのが良いかと思います。

エステ脱毛はレーザー脱毛に比べて回数が多くかかる

エステの光脱毛は、医療機関で受けられるレーザー脱毛に比べて照射出力が弱い機器を使用しているため、痛みが少ないというメリットがあります。

しかしそのかわり、1回の照射における毛乳頭(毛根の先端部分)へ与えるダメージが弱いため、レーザー脱毛よりも多くの施術回数が必要になるのです。

※参考⇒ 医療レーザー脱毛でワキ脱毛について

ワキ脱毛でエステサロンに通う頻度は何日おきのペースが良い?

では、エステサロンのワキ脱毛は、具体的にどれくらいのペースで通えばよいのでしょうか。

毛周期に合わせて通う

毛には「成長期」「退行期」「休止期」という毛周期があり、生えたり、抜けたりを繰り返しています。

成長期 毛母細胞の分裂が活発な時期。毛細血管から栄養を取り込みながら毛が成長する
退行期 毛母細胞の分裂が止まり、毛の成長が止まる
休止期 毛乳頭から毛が離れ、抜け落ちる

この中で、脱毛マシンの効果があるのは、成長期の毛のみです。

毛母細胞の細胞分裂が活発な成長期の毛は、メラニン色素が濃く、照射した光が十分に反応するためです。一方、退行期や休止期の毛はメラニン色素が薄いため、光に反応しにくく、十分な脱毛効果が得られません。

多くのエステサロンでは、この毛周期を考えた最適な脱毛サイクルとして、「2〜3ヶ月ごと」の施術を推奨しています。

頻繁に通ったからといって早く脱毛が完了するわけではない

もしかすると、2〜3ヶ月に1回なんてもどかしいから、できるだけ予約をたくさん入れて、早く脱毛を完了させたいと思う方もいるかもしれません。

しかし、2週間おきや1ヶ月おきに施術を行ったからといって、早く効果が出るわけではありません。毛周期に合わせて適切な時期に行うことが、早くしっかりと脱毛を完了させるための近道なのです。理想的なのは…

@初回から3回目あたりまでは2ヶ月おきに通う
A脱毛回数を重ね、新たな毛が生えそろうまでの間隔が空いてきたら、脱毛間隔を2.5ヶ月→3ヶ月と開けていく

といった通い方です。

ワキ脱毛でエステサロンに通う期間はどれくらいが良い?

エステサロンでワキ脱毛を行った場合、結果が出始めるのは3〜4回目くらいからです。その後、徐々に自己処理が楽になったと感じるようになりますが、ツルツルの肌になるまでにはまだもう少し時間がかかります。

数ヶ月放っておいてもほとんど毛が生えず、たまに細い毛が1〜2本生えてくるような状態になるまでには、多くの場合12回ほどは通う必要があるでしょう。

2ヶ月に1回通った場合は、2(ヶ月)×12(回)=24(ヶ月)で2年間
3ヶ月に1回通った場合は、3(ヶ月)×12(回)=36(ヶ月)で3年間

このぐらいが、エステサロンでのワキ脱毛にかかる目安の期間になります。

ワキ脱毛を受けるのにおすすめのタイミングとその理由

実はワキ脱毛を始めるのには最適なタイミングがあります。薄着になり始める春でしょうか、それとも水着になる機会のある夏でしょうか。

意外に思われるかもしれませんが、ワキ脱毛の開始にぴったりなのは「10月前後」です。では、なぜこの時期が良いのか、それには3つの理由があります。

1.脱毛効果が出始めるまでには半年ほどかかる

エステサロンでの脱毛は、1度では完了しません。2〜3ヶ月に1度のペースで通い、少なくとも3回は施術を行わなければ脱毛効果を実感することができません。下の表をご覧ください。

施術間隔 脱毛開始 2回目 3回目 4回目 5回目
2ヶ月おき 10月 12月 2月 4月 6月
3ヶ月おき 10月 1月 4月 7月 10月

予約がうまく取れ、2ヶ月おきに通うことができれば、半袖の季節になる前に5回、3ヶ月おきの場合でも3回は施術が受けられます。

脱毛の開始時期を秋口にすることで、次の夏までには、かなり毛量を少なくしたり薄くしたりすることが可能になるのです。

2.予約が取りやすい

多くの女性は、肌を露出する時期になると脱毛への関心が高くなります。そのため、脱毛サロンが最も混み合うのは春から夏、具体的には暖かくなる4月後半〜8月末あたりです。

逆に、長袖を着る季節になると脱毛への関心がうすれるため、9月後半〜春先までは人気サロンでも予約が取りやすくなります。

予約がスムーズにとれれば最短期間で通うことができ、また毛周期に合わせた理想的なタイミングで施術を受けられるため脱毛効果が出やすくなります。

3.お得なキャンペーンを行っているサロンが多い

キャンペーンを行っている時期はサロンごとに違います。しかし女性のムダ毛への関心が薄れる時期にも会員を獲得したいとの考えから、秋冬にお得な料金プランを設置しているエステは意外と多いのです。

例えば、1年中低価格でワキ脱毛が受けられる「ミュゼプラチナム」でも、100〜300円といった激安のキャンペーン価格を打ち出しているのは10〜2月あたりが多いようです。

同じ施術内容なら、料金が安い時期に行いたいですよね。気になるサロンがあれば、ぜひ秋冬の料金をチェックしてみて下さい。

ワキ脱毛を受けるのにやめた方が良いタイミング

逆に、ワキ脱毛を始めるのにあまりおすすめできないのは、夏です。理由を見ていきましょう。

1.脱毛効果はすぐには出ないから

先ほどもお話したとおり、ワキ脱毛は1度行って結果が出るものではありません。来年の夏までにキレイなワキを目指すという目標ならばOKですが、今年の夏にキレイなワキでいたいという場合は、やはり半年前には始めなければいけません。

2.日焼けしやすい時期だから

もう1つ、夏にワキ脱毛を始めるのがおすすめできない理由は「日焼け」です。エステサロンで使用している光脱毛(フラッシュ脱毛)は、毛根にある黒色のメラニンに反応してダメージを与え、毛を生えにくくするというものですが、このメラニンは、日焼けをした際に多く生成されます。

つまり、日焼けした肌に光を照射すると、光は肌表面のメラニンに反応するため、ヤケドを起こす危険が高まります。また、光が分散して毛根まで届かないため、脱毛効果が低くなってしまいます。

脇は、腕や脚ほど常に露出している部分ではありませんが、できるなら日焼けしやすい時期を外して始めた方が良いでしょう。

エステのワキ脱毛の回数無制限キャンペーンってどうなの?

とっても魅力的な「回数無制限」の脱毛キャンペーン。お得な感じがしますが実際のところはどうなのでしょうか。

回数制限のあるコースでは脱毛しきれないことが多い

エステサロンの光脱毛は、クリニックで受けられる医療レーザー脱毛に比べて照射出力が弱いため、毛乳頭にしっかりダメージを与えるためには施術回数が多くなってしまいます。

前述したように、一般的に脱毛完了までは12〜15回ほどは通う必要があります。

勘の良い方はもうお分かりかもしれませんが、例えば基本コースが5〜6回などの場合、永久脱毛を完了させることは難しいでしょう。

もちろん6〜8回受けている時点で毛の量は大幅に減るため、自己処理は随分と楽になっていると思います。脱毛の目的が「お手入れが少しでも楽になること」であれば、ここでやめても良いですが、せっかくなら、ツルツルのワキになりたいと思う方が大部分でしょう。

回数が限られているコースであれば、脱毛しきれなかった分は、追加コースを申し込むなどして対処する必要があります。その場合はもちろん別料金がかかります。

実際、回数無制限キャンペーンはかなりお得!

回数無制限のコースであれば、何度も自分が納得がいくまで通うことができ、追加料金もかかりません。ですから、もしも利用できるのであれば、回数無制限のキャンペーンは大変お得です。

ただし、こういったキャンペーンを行っているサロンは人気があるため、予約が取りづらいといったデメリットがあるようです。施術間隔が空いてしまうと、それだけ完了までの時間が長くなってしまうので、そのあたりもよく考えて利用しましょう。

回数無制限キャンペーンの注意点

“やらなければ損をする”というほどお得な回数無制限キャンペーンですが、1点注意点があります。それは、「期間の制限」がないかどうかということです。

私たちの体の毛には毛周期があり、脱毛マシンの効果があるのは成長期の毛だけです。そのため、短期間でたくさん施術を受けたからといって脱毛効果が上がるものではありません。

ほとんどのエステでは、2〜3ヶ月に1回の施術を推奨しており、例えば2ヶ月おきなら年に6回、3ヶ月おきなら年に4回受けるのが限度です。

「1年間回数無制限」といったキャンペーンであれば、実際に受けられるのは年間4〜6回。つまり、「1年で4〜6回○○円」という回数制限のあるコースと実質的には変わらないことになります。

ですから、回数無制限の時期がずっと続くのか、それとも期間限定なのかは、最初にしっかり確認しておく必要があります。

ワキ脱毛の回数無制限でおすすめの脱毛サロン

エステサロンのワキ脱毛は、ほとんどが5〜6回の回数制限コースです。大手脱毛サロンで回数無制限のワキ脱毛が受けられるのは、現在のところ、「ミュゼプラチナム」のみになります。(2017年3月現在)

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムでは、季節によってキャンペーン内容が異なりますが、ほぼ全てのキャンペーンにおいて、両ワキ+Vラインは通い放題となっています。料金は最も安い時期で100円、高い時期で1,800円ほどです。

激安なのにスタッフの勧誘もほとんどないと体験者の満足度も高く、おすすめサロンランキングでも常に上位をキープしている人気サロンです。こまめにサイトをチェックして、お得なときに利用することをオススメします。

ジェイエステティック

ジェイエステでは現在、両ワキ12回+他部位2回で300円というコースを設けています。(キャンペーンにより料金は前後します)

厳密には回数が無制限にあるわけではありませんが、エステでのワキ脱毛が完了するとされている目安が12回なのでその回数分の施術を受けることができ、尚かつ5年間の無料保証がついています。

無料保証とは、例えば2ヶ月おきに12回、計2年間ほど通ってひとまず脱毛を完了したとします。そしてそのあとに、ちょろちょろと細い毛が生えてきた際には、開始から5年以内であれば追加料金を払わずに無料で照射してもらえるというものです。

ミュゼプラチナムのような完全な回数無制限とは違いますが、実質、ほぼ無制限と考えてもよいコース内容と言えます。

まとめ

せっかくエステサロンでワキ脱毛を受けるなら、できるだけお得に、できるだけ脱毛効果が高くなる通い方をしたいですよね。そして、そのためには、毛周期に合わせた適切な頻度で施術を受けることや、何回ぐらい通えば脱毛効果が得られるのかなどの、知識を得ておくことが大切です。

「2〜3年もかかるなんて、道のりは長いな…」と思われる方もいるかもしれません。しかし2〜3年といっても、実際に通うのは2〜3ヶ月に1回だけ。完了してしまえば、半永久的にツルスベ肌になれるんです。一方、カミソリや毛抜きでの自己処理は、一生終わることがありません。

迷っている方は、一日も早く脱毛エステに通うことをオススメします。