脱毛サロンの顔脱毛の詳細

> > 脱毛サロンの顔脱毛

脱毛サロンの顔脱毛

顔のうぶ毛、髭、眉毛が気になりませんか?また、「メイクのノリが悪い」「顔がくすんでみえる」などの悩みの原因の一つは顔の毛にあります。

顔脱毛するとツルスベの美肌が手に入るかも。今回は脱毛サロンで女性に人気の顔脱毛についてまとめてみました。

脱毛サロンでの顔脱毛の流れ

1、カウンセリングを予約する

エステサロンに初めていく場合は必ずカウンセリングがあります。電話での予約もできますが、WEB予約のみの特典が用意されているサロンが多いので予約の前にはホームページをよく確認しておきましょう。

2、カウンセリング

カウンセリングでは、まずあなたの肌や毛の状態、アレルギーについて、また過去にしていた自己処理の方法などをカウンセリングシートに記入します。

その後、毛周期についての説明やサロンでの脱毛施術の流れや方法について詳しく説明してくれますので、疑問点や不安なことはここで全て解決しておきましょう。

この時点で、納得いく説明がなされない場合や、納得できない無理な勧誘があるようでしたら、本契約をしないで断る勇気も大切です。

納得いく説明と「ここなら大丈夫」と思ったら、コースやプランを決めて初回の施術の予約になります。おおよそ1時間程度かかります。

サロンによってはそのまま当日脱毛の施術ができる場合もあります。

3、施術前日ムダ毛を剃毛していきます

脱毛をするためにはムダ毛の事前処理が必要です。伸びたままですと、毛に熱エネルギーが集まり火傷をしてしまう恐れがあるからです。

カミソリでミスって肌を傷つけてしまうことのないように慎重に行いましょう。もし傷が出来てしまうと、脱毛できない場合もありますので、サロンでは電気シェーバーをすすめているところが多いようです。

毛根に照射していきますので、抜く処理はNGです。

また、サロン店によってはサービスで施術しやすい状態に剃毛してくれるところもあります。ただし別料金の場合もありますので確認しておきましょう。

4、脱毛施術の流れ

まず、サロンに用意されている服に着替えます。メイクについては、ノーメイクで来てくださいというところと、お肌のクレンジングからしてくださるところもあります。

その日の肌のコンディションを確認した後、施術部位にジェルを塗ります。これは肌のダメージを軽減するためのものです。レーザー照射のとき、目を守るためにサングラスをかけたりコットンで保護されたりします。その後、光を照射します。

照射後はサロン独自の方法でほてった肌をクールダウンさせます。部位にもよりますが大体30分ほどで終了になります。

5、施術後

そのまますっぴんやマスクで帰ってもいいのですが、抵抗のある人はメイクグッズを持参しましょう。

ただし、施術後のメイクを推奨しないサロンもありますのでカウンセリング時に確認をしましょう。脱毛後のお肌は火照った状態ですので、長風呂や飲酒、日焼けは避けましょう。

また、自宅でのお手入れは保湿を念入りに、お肌を乾燥させないことがポイントです。

脱毛サロンで顔脱毛をするメリット

ムダ毛の処理の手間から解放される

脱毛の一番のメリットは、ムダ毛処理の必要がなくなることです。産毛がなくなることで、自己処理の必要がなくなります。

肌のトーンが明るくなる

顔の産毛は少しとはいえ黒い色をしています。そのために実はくすみや肌のトーンをさげています。顔の産毛がなくなると、顔の肌色が明るくなる美白効果があります。

化粧のノリがよくなる

顔の産毛はファンデーションの浮き上がりの原因になります。顔脱毛するとファンデーションが肌にピタッとつくので、化粧のノリがよくなりメイク崩れが起こりにくくなります。

毛穴が引き締まる

顔脱毛することで産毛がなくなるので、その分毛穴も引き締まります。また毛穴に汚れや角質が溜まりにくくなり、黒ずみがなくなります。

ニキビが出来にくくなる

産毛がなくなり、毛穴が引き締まることで、ニキビの牽引となる毛穴のつまりを防ぎます。よって、ニキビや肌荒れを起こしにくくなります。

脱毛サロンで顔脱毛するデメリット

紫外線対策を念入りにしなければならない

顔に限らず、脱毛後の肌は刺激に対して弱くなります。そのため炎症やシミが起こりやすくなっているので特に紫外線対策は念入りにしておきましょう。

特に、紫外線の多い春〜夏にかけての時期は日焼け止め、帽子、日傘など使用してお肌を守りましょう。

肌が乾燥しやすくなるのでたっぷり保湿をしましょう

肌が乾燥していると、光を照射する時痛みを感じやすくなります。また、肌に負担がかかっているので脱毛後の肌(特に照射後2,3日)は有効成分量の多い美白化粧品は控えるようにしましょう。たっぷり保湿を心がけましょう。

脱毛の効果を実感できるまで時間がかかる

毛の黒いメラニン色素に反応して熱ダメージをあたえて脱毛していくので、メラニン色素の少ない産毛はなかなか効果を実感出来ません。

照射回数としては8回以上を目安として1年前後をかけて産毛脱毛をすると考えて始めましょう。

また脱毛の照射漏れにより、一部毛が抜けず残ってしまうということもあります。このような場合は、追加の施術が必要になりさらに時間が必要になります。

肌トラブルが起きることもある

顔脱毛は産毛脱毛ですので、他の部位より出力は抑えて行われています。それでも肌の負担になるので、サロン脱毛でも医療レーザー脱毛でも肌トラブルが起こる可能性はあります。

体験やカウンセリングの際に、増毛化や硬毛化などの脱毛リスクやもしもの場合のサポート方法を必ず聞いておきましょう。

医療クリニックの場合は医療機関で医師が施術し対応してくれるのでその点は安心ですが、サロンの場合は、ドクターサポートがあるか事前に確認しておくと安心です。

脱毛サロンで顔脱毛にかかる時間と期間

顔への施術時間は10分程度で終了しますが、照射前の肌質や毛質のチェックから照射後のお肌のクールダウンまでの内容を含めて1時間前後と考えておいた方が良いでしょう。

デメリットでも説明しましたが、実は産毛の脱毛はメラニン色素が少ないためなかなか効果が実感できません。

施術回数は毛の濃さや量で個人差がありますが、3〜4回で効果が実感でき8回位で完了、期間としては毛周期を考えて1年前後かかるでしょう。

脱毛サロンで顔脱毛をするのに必要な料金

顔脱毛は、脱毛可能な範囲がサロンによって異なります。

サロン名 脱毛可能な部分
ミュゼ 鼻下、あご
ディオーネ 額、眉間、ほほ、もみあげ、鼻下、あご(眉上、鼻も可)
ジェイエステ 額、Cライン(目元)、ほほ、口周り、フェイスライン、あご
TBC,エピレ 額、ほほ、鼻下、あご、フェイスライン
銀座カラー 顔全体(目の周り、唇を除く)
鼻下、口下、もみあげのフリーチョイスもあり
キレイモ 額、鼻、鼻下、あご、あご下、もみあげ、ほほ(眉上も可)

ミュゼは鼻下とあごのみなので注意しましょう。

銀座カラーは顔全体というチョイスがあります。鼻と眉間、眉上はディオーネと銀座カラーだけです。希望の部位が脱毛可能かどうかの確認が必要です。

サロン名 ディオーネ ジェイエステ ミュゼ 銀座カラー エピレ
価格(税別) フェイスメニュー12回コース
72,000円
フェイス6プラン8回
72,000円
フリーセレクトプランSパーツ
12回 36,000円
フリーチョイス2か所8回
42,210円
ファーストプラン2回6,000円+
フェイス5プラン6回56,100円
脱毛方式 ハイパースキン脱毛 IPL脱毛 S.S.C脱毛 IPL脱毛 IPL脱毛

顔脱毛するならサロンとクリニックのどっちがいい?

サロンの特徴

・医療従事者ではなく、エステティシャンが施術を行う
しかし、脱毛士やエステティシャンの資格を保有しているサロンが増えている
また、ドクターサポートのあるところが増えてきている

・光は医療レーザーの出力より弱いが、痛みは少ない

・料金が医療レーザーより安い

・サロン脱毛の場合、ダウンタイムがないので施術後すぐにメイクができる

医療レーザーの特徴

・医療従事者による施術で、万が一トラブルがあってもアフターケアがしっかりしている

・サロン脱毛より価格が高い

・照射レベルが強いので痛みも感じやすい
しかし、麻酔を使うことも出来る(別料金)

・パワーが強いので、サロン脱毛より早い時期に脱毛完了できる

・1か所の照射範囲も広いので1回の施術時間が比較的早い
ただし、ダウンタイムが必要になり、施術後すぐにメイクが出来ない。またサロン脱毛より念入りな保湿・紫外線対策が必要になるなど注意事項が多い

以上の点を考えると、脱毛の痛みや肌の負担に不安のある人は、サロン脱毛がおすすめです。費用が高くなっても出来るだけ早く効果ていな脱毛をしたい人はクリニックがおすすめです。

顔脱毛するならサロンと自己処理のどっちがいい?

カミソリ

肌の表面に摩擦を与えるので、肌にメラニンが溜まりシミや黒ずみ、色素沈着の原因になります。また皮膚の表面の角質が削られるので、肌荒れの原因になります。2〜3日で新しい毛が生えてきますのでこまめな処理が必要になります。

電気シェーバー

直接刃が肌に当たらないように設計されているので、浅剃りになって、残った毛が目立ち
やくなります。また、1〜3日程度で処理が必要になります。直接刃が当たらないとはい
え、頻繁に同じ場所を何度も剃ると、やはり肌へのダメージとなる危険があります。

脱毛クリーム

ムダ毛を溶かしてしまう程のクリームを肌に使用するのは、負担が大きいので顔への使用
は控えましょう。

顔は皮膚が薄い上に、季節や環境によっても左右されやすいほどデリケートなところでも
あります。

カミソリやシェーバーでの処理はお手軽ですが処理頻度も高く、気づかないうちに顔の皮膚の表面を削り、肌にダメージを与え続けてしまいます。

今は何ともなくても、自分で処理を続けていくうちに目に見える肌トラブルに発展しかねません。

肌トラブルを起こしてしまったら、ターンオーバーで肌が新しく生まれ変わるまで長い時間がかかります。そんなトラブルを防ぐためにも自己処理は出来るものならやめて、サロン脱毛したいものです。

まとめ

顔脱毛は、身体の他の部位に比べるとあまりムダ毛として目立ちませんが、実は顔の産毛
は顔のくすみやメイクのノリを悪くしている原因の一つでもあります。

脱毛することによって肌のトーンがかわったり、肌が引き締まってすべすべになったりします。

顔の自己処理も他の部位の自己処理に比べて、メイク前に割とお手軽に簡単に処理できるので頻繁に処理をしてしまいますが、実は毎回肌の表面を削っていてダメージを与え続けています。お肌の負担を減らす為にも、痛みの少ないサロンでの顔脱毛をお勧めします。

顔脱毛は他の部位と違い、サロンによって脱毛可能部位にばらつきがあります。事前に自
分の脱毛したいところがそのサロンで施術可能かどうかをよく調べていきましょう。