ワキ脱毛の通い放題プランの詳細

> ワキ脱毛の通い放題プラン

ワキ脱毛の通い放題プラン

最近増えているエステサロンなどでの通い放題の脱毛プラン。通い放題という言葉は魅力的ですが、実際にそれって得なの?どんな仕組みなの?と思う方も多いのではないでしょうか。そこで今回は脱毛の通い放題について調査してみました。

ワキ脱毛の通い放題の仕組み

脱毛の通い放題とは、決まった金額を支払えば満足するまで何度でも通えるというものです。
サロンによっては、月額制だったり、分割払いになっていたりしますが、何度でも通えるという点ではどのサロンもほぼ同じだと思ってよいでしょう。

かなり毛深い方や、毛が太い方など、脱毛完了までに人よりも時間がかかると思われる方は、通い放題のほうがお得感、安心感があるといえそうです。

ただ、ここで気を付けたいことがいくつかあります。

毎週のように通えるわけではない

通い放題というと、自分の都合の良いときにいつでも通えそうなイメージですが、実際には施術の間隔を一定期間空ける必要があります。そのため通常の施術と同じように、毛の周期に合わせて2〜3か月に一度通うことになります。

有効期限があるかも

通い放題といっても、店舗によって期限は様々です。無期限で通い放題のところもあれば、2年、3年などの有効期限がある場合もあります。そのほかにも、最初から有効期限が設定されているわけではないものの、最終施術日から2年間で契約終了、といったシステムをとっているところもあります。

ワキ脱毛の通い放題の相場価格と最も安いのはどこ?

ワキ脱毛を含む回数無制限のコースについて、体験のお試し価格の相場が500円〜1000円程度のところが多いようです。キャンペーンではなく通常のコースに申し込みする場合には、3,000円〜10,000円が相場といえそうです。

また、ミュゼプラチナムが非常にお得なプランを出しています。

はじめての方限定・選べる4か所:400円(税抜き)

全身12カ所の中から好きな4か所を選んで施術を受けます。12の箇所の中でも、脇とVラインは満足できるまで無制限で通えるというものです。

ミュゼではキャンペーン以外にも、通常の両ワキ美容脱毛完了コース(期間・回数無制限)というプランが常時あり、通常価格3,600円なのでこれでも十分にお得感がありますね。

ワキ脱毛の通い放題で必要な期間と回数

脇だけでなく、全身脱毛についてもいえることですが、エステサロンやクリニックでの脱毛は毛周期に合わせての施術となります。つまりどちらにしても通えるのは2〜3か月に一度ということです。

クリニックのレーザー脱毛の場合

脱毛完了までおよそ5〜7回とされているので、その回数を毛周期に合わせて通うと1年〜1年半程度必要となります。医療機関での施術になるため、万が一肌トラブルが起こった場合も治療してもらうことができます。

エステサロンの場合

クリニックの脱毛よりも弱い出力での施術となるため、脱毛完了までは10〜15回とされています。これを毛周期に合わせて通うと2〜3年が必要ということになります。

また、エステサロンの場合、その効果は「永久脱毛」ではなく「減毛」であることにも注意が必要です。永久脱毛ではないため、ある程度年数が経つと少しずつではありますが毛が生えてきます。そのことを考えるとエステサロンの場合、完璧を求める方にはゴールはないといっても過言ではありません。

通い放題でも有効期限がある方や、最終利用日から〇年で契約終了、といった契約の方は、数年後に「少し生えてきたし通い放題だからまた脱毛にいこう」と思ったときに、すでに契約が切れている可能性もあります。

あらかじめサロンでそのような場合の追加料金や、期限の延長方法など確認しておきましょう。

ワキ脱毛の通い放題のデメリット

値段が高い

通い放題とは、長期にわたる保証を付けるようなものです。そのため回数制限有のコースと比べてコース料金は高めの設定になっています。

ただその一方で脇脱毛は多くのサロンやクリニックでキャンペーンをしているので、脇についてはかなり安い施術料金のプランが多々設定されています。

脱毛完了までかなり時間がかかると自分で予想できる剛毛の方にとっては通い放題がおすすめですが、普通の毛量の方であれば通い放題にまでしなくてもよいこともあります。

カウンセリングで自分のムダ毛の状態を見てもらい、完了までの目安を相談してみましょう。

有効期限に注意

有効期限があるプランの場合、十分に通い放題を活かしきれない場合があります。

例えば、毛周期に合わせて3か月に一度通ったものの、2年間の有効期限の間では7〜8回しか通えず結局脱毛が完了しなかったといったケースです。

あらかじめ有効期限があるのかどうか、もしそれ以降も脱毛を続けたい場合、費用はどれくらいかかるのか、コースの延長が可能なのか、といったところをしっかり確認しておきましょう。

予約が取れない

せっかくの通い放題でも、自分の行きたいときに予約がとれなければ意味がありません。何度も予約を取れず、なかなか行けないまま時間だけが過ぎていくということもあり得ます。

なかなか予約が取れないサロンの場合、急な予定で施術日を変更したいと思ってもずいぶん先まで予約が取れず、間隔があいてしまうこともあります。

サロンによって予約の取りやすさやキャンセル待ちの対応など異なるのでカウンセリング時に必ず確認しましょう。

ずっと通うことになる

サロンにもよりますが、一定の期間があいてしまうとそこで契約終了となる場合があります。

通い始めは当然一定の間隔で通うことになりますが、その後も契約を継続するために通い続ける必要があるかもしれません。

その生活リズムが出来てしまえばあまり苦にはならないかもしれませんが、長期にわたって定期的に通うことを覚悟しておく必要があります。

完全に脱毛完了となることがない

エステサロンの場合、効果が永久脱毛ではないので、どこまで追求するかを自分自身で決めておく必要があります。

完全に無毛の状態を完了とするのか、自己処理が不要になってほとんど生えてこない状態を完了とするのか、自分でイメージしておきましょう。

ワキ脱毛の通い放題プランでおすすめの脱毛サロン

ワキ脱毛の通い放題があるサロンをご紹介します。この内容は平成29年6月現在のものなので、気になるサロンがあれば公式サイト等で詳細をご確認ください。

また、ここではワキ脱毛のみご紹介していますが、全身脱毛の無制限プランは数多くあります。全身脱毛でも良いという方はそういった情報も探してみてくださいね。

サロン名・プラン名 価格 備考
ミュゼ
「100円均一」キャンペーン
400円(税抜) ・別の部位も含めて4か所での金額。(ワキとVラインのみ無制限)
・ミュゼ初めての方のみ可能
・このほか、通常価格3,600円のワキ脱毛(通い放題)のプランなどもあり。
銀座カラー
「一ヶ所脱毛し放題」
25,192円(税抜) ・スペシャルキャンペーン価格。
・1年間に最大6回通える
・シェービングは別途

医療レーザーによるワキ脱毛無制限でおすすめのクリニック

クリニックでのワキ脱毛無制限コースは、湘南美容外科クリニックで取り扱っており、そのプラン内容がとにかく魅力的です。こちらも平成29年6月現在の内容なので、公式HP等も確認してみてくださいね。

サロン名・プラン名 価格 備考
湘南美容外科クリニック
「両ワキ脱毛」
3,400円(税込) ・コースの有効期限なし
・無期限・回数無制限
・追加金額なし
・返金制度あり

最後にワンポイントアドバイス

今回は、剛毛に悩みを持つ女性にとって非常に魅力的な「ワキ脱毛の通い放題」について調べてみました。

通い放題は、自分が納得できるまで施術が受けられるというメリットがある一方で、毛量や通える頻度によっては逆に損になる可能性があることがわかりました。

脇脱毛が完了するまでの期間には個人差があります。通い放題にするかどうかを迷ったときには、まず自分の毛量や毛質を確認し、カウンセリングなどで完了までの回数の目安を聞いてみましょう。

カミソリなどのムダ毛処理が不要になり効果が十分に実感できるまでの回数は、クリニックの場合5〜7回程度(1年ほど)、エステサロンの場合10回〜15回程度(2〜3年)とされているので、それを超えるような状態の方は通い放題を選ぶと良いでしょう。

また、通い放題には有効期限があることもあるので、自分が通い放題を十分に使えるかどうかも契約前に考えておきたいポイントです。

長期にわたる契約になるので、途中に妊娠出産や引っ越しなどがあった場合に返金保証付きかどうか、また引越し先の店舗でも施術が受けられるかどうかなどの対応についても確認しておくと安心です。

脇だけの通い放題はまだまだ取り扱いが少ないものの、全身コースの通い放題は年々増えています。無駄毛に悩む女性にとっては満足できるまで通えるというのは非常に魅力があり、うれしいシステムです。

自分の理想とする状態をイメージし、通い放題をうまく利用して希望する美しい身体を手に入れることができれば自分にももっともっと自信が持てるでしょう。

気になるサロンやクリニックがあればまずはぜひ体験コースに挑戦してみてくださいね。