ミュゼプラチナムの脇脱毛コースの詳細

> ミュゼプラチナムの脇脱毛コース

ミュゼプラチナムの脇脱毛コース

女性なら誰もが行うワキ毛処理ですが、冬場などは露出が減るためムダ毛処理をし忘れてしまうこともあるのではないでしょうか。

毛質が剛毛でなければ腕や脚はあまり目立ちませんが、脇のように毛が太く毛量の多い部分は処理をし忘れると目立ってしまいます。

しかし自己処理を行っても、カミソリだとすぐに伸びてくるため、こまめな処理が必要となりますし、毛抜きなどで抜くと時間がかかるうえに痛みがあります。

さらにこういった自分でするお手入れ方法は、埋没毛や色素沈着による肌の黒ずみ、肌荒れや炎症などの肌トラブルも引き起こしてしまいます。特に肌質が敏感肌や乾燥肌の方は注意が必要です。また、脇は汗をかきやすい部位のため、ムダ毛がある肌状態の方が雑菌は繁殖しやすく、臭いの原因にもなります。

その点、エステサロンで脱毛を行うとムダ毛がなくなるため、お肌がツルツルになり、さらに肌トラブルも改善するという理由から、美肌効果にも期待ができます。そこで今回の記事は、人気のミュゼプラチナムの脇脱毛コースについて調べました。

ミュゼプラチナム公式サイトはこちら

ミュゼプラチナムの脇脱毛コース内容

ミュゼプラチナムの脇のみを脱毛するプランは1種類のみとなっていますが、Vラインと一緒に脱毛を行うコースや期間限定キャンペーンでも脇脱毛を行えます。

両ワキ美容脱毛完了コース

両脇を回数・期間無制限で脱毛が行えます。

両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース

両脇とVラインを回数・期間無制限で脱毛が行えます。

春のFRESH CAMPAIGN

初回限定の方に限り、2017年4月30日までにカウンセリング予約を完了すると、好きな施術部位4箇所を自由に選んで脱毛できる期間限定のキャンペーンを行っています。

Lパーツ(腕・脚・背中などといった面積の大きい箇所)は1回だけ脱毛でき、Sパーツ(襟足・両手の甲と指・Iラインなどといった面積の小さい箇所)は2回だけ脱毛できます。両脇とVラインは美容脱毛完了コースとして回数・期間無制限で脱毛を行えます。

以下はキャンペーン内容をまとめた表となります。

箇所数 部位 施術回数
1 両ワキ(両ワキ美容脱毛完了コース) 回数・期間無期限
2 両ヒジ上(Lパーツ) 1回
3 両ヒジ下(Lパーツ) 1回
4 両手の甲と指(Sパーツ) 2回

このように腕全体を脱毛したりデリケートゾーン全体を脱毛したりするなど、色々な組み合わせが可能なので自身が気になる部位をお試しできます。

ミュゼプラチナムの脇脱毛コースのおすすめポイント

エステサロンでは月額制か、回数制の料金体系となっているところが多いです。月額制の場合は施術を受けていない月も支払いが必要となるうえに、脱毛が完了するまで時間がかかるとその分、追加で料金もかかってしまいます。

そして結果的に脱毛に通い放題のコースや回数制より高くなってしまう可能性もあります。回数制では契約した回数内で脱毛が完了せず余分に施術料金がかかる場合があります。

しかしミュゼプラチナムの脇脱毛は期間も回数も無制限なので、安心して安く完璧な脱毛を行えます。また、脇脱毛は1回の施術が30分程度で終わるので忙しい方にもおすすめです。

ミュゼプラチナムの脇脱毛コースのイマイチなところ

脇やVラインの美容脱毛完了コースは、16歳未満の場合は無制限ではなく6回コースとなります。

また、脇脱毛コースだけではありませんが、利用者が多いため予約が取りづらいことがあります。特に夏の時期や土日は混みあっているため、脱毛したい時に予約が取れず予定より遅くなってしまうことがあります。

その他の注意点として、全身脱毛や多くの部位を脱毛したい場合には、支払方法がクレジットカードか現金の一括払いのみとなっているので、気を付けましょう。

ミュゼプラチナムの脇脱毛コースの値段

脇脱毛が行えるコース料金は以下の通りです。

コース名 回数 部位 料金
両ワキ美容脱毛完了コース 無制限 両脇 3,600円
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 無制限 両脇・Vライン 2,400円
春のFRESH CAMPAIGN(ミュゼプラチナムが初めての方のみ利用可能) 両脇・Vライン:無制限
Lパーツ:1回
Sパーツ:2回
両脇・Vライン・Lパーツ・Sパーツ 300円

上記以外にも、フリーセレクト美容脱毛コースやセットコースで12,000円以上を契約すると「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が無料でプレゼントされます。

また、合計金額が24,000円以上の場合は、公式アプリをダウンロードすると半額になるキャンペーン割引も適用されるので、両脇以外の部位も一緒に脱毛したい方はそちらもおすすめです。

ミュゼプラチナムの脇脱毛コースを予約するタイミング

脱毛は毛周期に合わせて2〜3ヵ月に1回施術を行うので、完了するまでには1〜2年かかります。

毛は成長初期・成長期・退行期・休止期という周期で生え変わっており、この周期のことを毛周期(ヘアサイクル)と言います。脱毛で照射する光に反応するのは成長初期・成長期の毛に限られており、成長初期・成長期の毛は全体の1/3〜1/4です。

そのうえ、脇毛の成長初期・成長期の期間は3〜5ヵ月、退行期・休止期の期間は3〜5ヵ月となっています。退行期・休止期の毛が成長初期・成長期に入るのを待つために2〜3ヵ月毎に施術が行われます。

脱毛が完了するのに1〜2年かかることや夏の時期は予約が混みあうことを踏まえると、ピークを過ぎた秋やピークを迎える前の春に予約を行うのがおすすめです。


他の脱毛サロンの脇脱毛コースと比較

他のエステサロンとの比較は以下の表のとおりです。

エステサロン名 回数 料金
ミュゼプラチナム 無制限 通常価格:3,600円
脇・Vライン:無制限
Lパーツ:1回
Sパーツ:2回
キャンペーン価格:300円(2017年4月30日まで)
銀座カラー 無制限 通常価格:37,600円。キャンペーン価格:25,192円
エピレ 12回 通常価格:26,400円
6回 キャンペーン価格:250円(2017年5月1日まで)

キャンペーン価格はエピレの方が安くなっていますが脱毛回数は6回となっています。ミュゼプラチナムでは脇・Vラインの回数・期限無制限で受けられ、他の部位の脱毛も体験できるので、総合するとミュゼプラチナムの方がお得になっています。


ミュゼプラチナムの脇脱毛コースの口コミ評判はどうなの?

良い口コミ

・満足する脱毛の効果が得られた
・しつこい勧誘がなかった
・他店舗でも施術を受けられるので便利
・痛みも軽く耐えられる程度

悪い口コミ

・予約が取りにくい
・何度脱毛を受けても効果がない
・勧誘があった・しつこかった
・接客態度が良くない

満足のいく脱毛効果が得られたという声が多かったですが、なかには「何年も通っているが今でも自己処理が必要」「ほぼ変わらないため別のエステサロンやクリニックに通った」という口コミもありました。肌や毛の質によっても得られる効果は変わります。

両ワキ美容脱毛完了コースなどの回数・期限無制限のコースは、契約から1年以内であれば全額返金されるので、まず脱毛を受けてみて自身に合っているかどうか確認してみても良いでしょう。

また、店舗や担当者によってはしつこく勧誘を行うところや忙しさなどからお客さんへの対応や施術が粗雑になっているところもあるようです。そういったスタッフの接客対応の口コミ体験談や評判も事前にネットで確認しておくと、安心して脱毛を受けられます。

ミュゼプラチナムのエステサロン店舗情報

ミュゼプラチナムは全国180店舗以上、香港・シンガポール・マレーシアなど海外にも店舗があります。

また、契約した店舗でなくても施術を受けられるので、急な転勤や引っ越しがあっても安心して脱毛を続けられます。

都道府県ごとの店舗数

エリア 都道府県 店舗数
北海道 北海道 10店舗
東北 青森県・秋田県・山形県 1店舗
岩手県 2店舗
宮城県 5店舗
福島県 6店舗
中部 山梨県・石川県・富山県・三重県 1店舗
新潟県・長野県・岐阜県 2店舗
静岡県 3店舗
愛知県 9店舗
関東 茨城県・栃木県 3店舗
群馬県 4店舗
千葉県 9店舗
埼玉県 12店舗
神奈川県 16店舗
東京都 34店舗
近畿 滋賀県 1店舗
京都府・奈良県 2店舗
兵庫県 5店舗
大阪府 12店舗
中国 島根県 1店舗
岡山県・広島県 3店舗
四国 徳島県・高知県 1店舗
香川県 2店舗
九州 佐賀県・長崎県・大分県・鹿児島県 1店舗
熊本県・宮崎県・沖縄県 2店舗
福岡県 8店舗

まとめ

ミュゼプラチナムの脇脱毛コースについて調べましたが、いかがでしたでしょうか。

ミュゼプラチナムの脇脱毛は他のエステサロンと比べてもかなり安くなっているため、本当に効果があるのか不安だったという口コミも多くありました。

しかし、脱毛効果が実感できるまでには個人差があり、回数・期間は無制限なので自身が納得するまで何度でも脱毛できます。

さらに効果が得られないため解約したい場合でも、返金対応してくれるので安心して受けられます。

また、脇脱毛は範囲が狭いため1回の施術が短時間で終わりますし、キャンセル料金がかからずに24時間いつでも予約変更が可能なのでちょっとした空き時間に施術を受けられます。

脇脱毛を考えた際に料金や痛みなど不安がある方は、キャンペーンを利用して脇脱毛から気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

ミュゼプラチナム公式サイトはこちら