男性のワキ脱毛の詳細

> 男性のワキ脱毛

男性のワキ脱毛

女性なら誰もが当たりまえに行っているワキ脱毛。好きな男性にボウボウの脇毛を見られたくないのは当然のことながら、女性にとっては最低限のエチケットですよね。

では、男性の場合はどうでしょう。最近は身だしなみに気をつかう男性も増えたため、ひそかに脇毛処理をしている方もいるようですが、かなり少数派だと思います。

なかには、「男がワキ脱毛するなんて恥ずかしい」「脇毛を気にするなんて男らしくない」、と思われている方もいるかもしれません。

また、男性のワキ脱毛に関する情報が少ないために、やりたくてもやり方が分からないという方もいるでしょう。

そこで今回は、男性がワキ脱毛をするのにオススメの方法から、男性の脇毛処理に対する女性のリアルな意見までを調査してみました。

男性がワキ脱毛をするのにおすすめの方法

ワキ毛処理の方法は実にさまざまです。毛抜き、カミソリ、脱毛クリーム、ブラジリアンワックス、エステサロンの光脱毛、クリニックの医療レーザー脱毛など、例をあげればキリがありません。では、男性がワキ脱毛をするとしたら、一体どの方法がおすすめなのでしょうか。

脱毛クリーム

脱毛したい部分にクリームを塗り、時間をおいて洗い流すという方法です。

脱毛クリームには「チオグリコール酸カルシウム」という、タンパク質を溶かす成分が含まれています。毛の主成分はタンパク質なので、肌表面に出ている毛にクリームを塗ることで、溶かして除毛するというわけです。

一般的に「脱毛クリーム」と呼ばれていますが、毛根には作用しないため正式には「除毛クリーム」です。時間が経てばまた毛は生えてきますが、カミソリ負けの心配がなく、クリームは平らではないワキの皮膚にもなじむため、キレイに除毛することができます。

※参考⇒ 脱毛クリームでワキ脱毛

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスって何?と思われた方もいるかもしれませんが、簡単に言えば脱毛ワックスのことです。アメリカなどでは割と一般的な脱毛方法で、日本人女性の間でも最近ひそかに人気が出てきています。

ブラジリアンワックスの主成分はハチミツと砂糖です。使い方は、水飴状のワックスを脱毛部分に塗り、ストリップスという不織布を押しつけてワックスとなじませたあと、一気に剥がすというものです。

毛を引き抜くわけですから多少の痛みはありますが、毛根ごと取れるため次の毛が生えてくるまでの間隔があくというメリットがあります。

レーザー脱毛

「自己処理は面倒だから永久脱毛してしまいたい」という方には、美容クリニックなどで受けられる医療レーザー脱毛がおすすめです。

レーザー照射によって、毛根の先にある毛乳頭やその周辺組織を破壊することで、毛を半永久的に生えなくするという方法です。

医療レーザー脱毛のメリットは、エステサロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)に比べて照射パワーが強いことです。

医療機関である美容クリニックは、エステサロンでは使用することができない強いレーザー出力での施術が可能なため、毛乳頭に与えるダメージも大きく、少ない回数で高い脱毛効果が期待できます。

通常、毛周期に合わせて2〜3ヶ月に1回、5〜6回通えば脱毛が完了します。

※参考⇒ 医療レーザー脱毛でワキ脱毛

男性がワキ毛処理をするのにあまりおすすめでない方法

では反対に、あまりおすすめできないのはどのような脱毛方法でしょうか。

毛抜きは時間がかかりすぎる

まず、女性にはとてもポピュラーな毛抜きでの処理ですが、男性の多くて長い脇毛を処理するのには不向きかもしれません。1本1本抜いていくわけですから、時間と労力が必要です。特に、左手で右脇の毛を抜くなど、利き手ではない方で処理するのは、かなり難しいようです。

また、毛抜きでの処理は肌への負担が大きいのも難点です。毛を繰り返し引っ張ることで毛穴が盛り上がって鳥肌のようになったり、毛穴がふさがって埋没毛になったり、菌が入って毛嚢炎になる可能性もあります。

カミソリは傷や色素沈着の原因に

カミソリは、腕や脚のムダ毛処理の際には一気に剃れて楽ですよね。しかし、脇はくぼみがあって皮膚が平らではないため、キレイに剃るためにはテクニックが必要です。

カミソリは皮膚に直接刃を当てるため、肌を傷つけて赤みなどの炎症をおこす危険性もありますし、繰り返し剃ることで色素沈着の原因にもなります。

※参考⇒ 自己処理によるワキ脱毛

ワキ毛を処理する男性についてどう思うか?女性たちの口コミ調査

ワキ毛処理をしたいなと思っている方も、いやいや男がワキ毛処理なんて…と思っている方も、実際に世の女性たちが男性のワキ毛処理に関して、どんなふうに思っているのか気になりませんか?

そんなあなたのために、「ワキ毛処理をしてほしい派」と「してほしくない派」、両方の女性の意見とその理由をご紹介します。

男性にワキ毛処理をしてほしい派

○タンクトップから見えるモジャモジャの毛は気持ち悪いから剃ってほしい
○生えていてもいいけど、ボウボウはイヤ
○ワキ毛が生えているとニオイそう…
○ワキ毛がボウボウだと不潔そうなイメージ
○海外のサッカー選手や体操選手はキレイに処理している人が多い。日本人選手だけがボウボウで気になる
○ワキを閉じたときに、チョロっとはみ出ている毛が気持ち悪い

かなり厳しい意見が多いですね。ただ、ツルツルにしてほしいというよりは、量が多いのがイヤという意見が多いようです。わき毛が生えていると汚らしく見えるという意見もありました。


男性にワキ毛処理はしてほしくない派

×ワキ毛がないと男性らしさを感じない
×ワキ毛処理をしている男性は、ものすごく几帳面で潔癖症なイメージがして苦手
×女性のムダ毛にも厳しそうだから、彼氏だったらプレッシャーに感じる
×ワキ毛にまで気を使うなんてナルシストに違いない
×ワキ毛はあって当たり前だから、ないと違和感を覚える
×少ないのはいいけど、ツルツルはイヤ

ワキ脱毛反対派の意見は、男性にはワキ毛があって当たり前だからないのは不自然、男らしさを感じないという意見が多いようです。また、ワキ毛処理をする男性には、潔癖症・几帳面・ナルシストなどのイメージを持つ女性も多いようです。

男性がワキ脱毛をするメリット

女性側の意見は分かれましたが、男性がワキ脱毛をするのにはメリットがあります。

清潔感がある

やはりワキ脱毛をする1番の理由は見た目でしょう。電車で吊り革をつかんだ時、海やプールに行ったとき、モサ〜っと生えている脇毛にげんなりしている女性は少なくありません。

「まったく毛がないツルツルの男性の脇には違和感を覚えるけど、服からはみ出るほどの脇毛は不潔そうで生理的に受けつけない」といった、一見して矛盾した意見も多いようです。いずれにせよ、ボウボウに生えているよりは、生えていない方が清潔感を感じることは間違いありません。

ワキのニオイが抑えられる

実は、気になるワキのニオイにはワキ毛が大きく関係しています。

夏になると脇汗をたくさんかくという方も多いと思いますが、そもそも汗自体にニオイはありません。肌にもともとある細菌(常在菌)が、皮脂などをエサにして繁殖することでニオイを発生させるのです。

毛がたくさん生えているワキは、汗が毛にからみついて乾きにくいため、常にじめじめとした状態になっています。こういった温かくて湿度の高い場所は、細菌がとても繁殖しやすいため、ニオイが発生してしまうのです。

ワキガの原因である「アポクリン腺」という汗腺から出る汗も、そのままでは臭いませんが、雑菌と混ざることでニオイを発します。

ワキ毛を処理して通気性をよくしておけば、汗をかいてもすぐに乾き、ニオイのもとができにくくなります。

※参考⇒ エステサロンの脇脱毛でワキガになる?治る?二つの噂のどちらが正しいのか?

運動をする際、快適になる

スポーツジムに通っている方、ランニングが趣味の方のなかには、「脇毛が邪魔」「脇毛が擦れて痛い」という悩みを持っている方が結構いるようです。

腕を振るスポーツは脇擦れが起こりやすく、ひどい場合は擦り傷ができ、ヒリヒリしてしまうこともあります。

確かにプロスポーツ選手やアスリートの方の多くは脇毛を処理していますよね。脇毛がないと、運動をする際にとても快適になるようです。

男性がワキ脱毛をするデメリット

男性のワキ脱毛は、日本ではまだ一般的ではないため、ワキ脱毛をしていると人に知られることによるデメリットが多いようです。

×ワキがつるつるだと、友達や同僚に好奇の目で見られることがある
×ワキ脱毛をしていることが知られると、女性に引かれることがある
×お金や手間がかかる
×永久脱毛をした場合は、後悔しても生えてこない
×ワキ毛がなくなることで、脇にかいた汗をダイレクトに感じるようになる(感じるというだけで、実際に脇汗が増えるわけではありません)

ワキ脱毛でおすすめのメンズ脱毛エステサロン

エステサロンで受けられる光脱毛も、医療レーザー脱毛同様、完了すれば半永久的に自己処理の煩わしさから解放されます。ただし、脱毛が完了してしまえば、元のように毛が生えてくることはないので、将来的なこともよく考えた上で判断することをおすすめします。

ここでは、ワキ脱毛に定評のある男性向け脱毛サロンをいくつかご紹介します。

RINX(リンクス)

リンクスは、全国に30店舗を展開するメンズ脱毛の専門店です。カウンセリングから施術まで全て男性スタッフが担当するため、女性のエステティシャンは苦手、恥ずかしいという方に大変おすすめです。

脱毛器メーカーと共同開発した脱毛器「INNOVATION」は、日本人男性の太く濃い毛に特化しており、脱毛時の痛みを最小限に抑え、快適な脱毛を行うことができます。脱毛だけでなく、減毛にも対応しています。

■店舗:東京・大阪・名古屋など全国に30店舗

■両ワキ脱毛料金(税込み)

コース(無期限) 施術料金
初回お試しプライス 4,200円
1回都度払い 8,400円
4回保証パス 26,000円
8回保証パス 52,000円
9回目以降(何度でも1回につき) 1,680円

サロンレイロール

業界初の全部位、全国最安値を保証している男性専門の脱毛サロンです。とにかく安く脱毛をしたいという方におすすめです。

皮膚への負担が最小限に軽減された脱毛マシン「BRILLIO」は、アトピーや敏感肌など、肌の弱い方でも安心して施術を受けることができます。平日、土日祝日とも夜10時まで営業しているため、仕事帰りに通うことも可能です。

■店舗:池袋/錦糸町

■両ワキ脱毛料金(税抜き)

コース(無期限) 施術料金
1回都度払い 2,980円
5回コース 12,665円
10回コース 22,350円
11回目以降(何度でも1回につき) 596円

Mens Luxia メンズラクシア

メンズラクシアは、都内に3店舗を展開する完全個室のメンズ限定エステティックサロンです。女性客の目を気にすることなくリラックスして施術を受けることができます。

1ショット500円のオーダーメイド脱毛なので、全く毛のない状態にしたい、毛量を少なくしたいなど、毎回脱毛効果を確認しながら調整していくことができます。マイナス0度以下の霜降りヘッドで肌を冷やしながら脱毛するため、痛みを感じにくく、また熱による肌への負担もありません。

■店舗:銀座・南青山・神宮前

■両ワキ脱毛料金(税込み)

コース 施術料金
初回 4,900円
1ショット(1.5p×5p) 500円

ワキ脱毛で男性におすすめの脱毛クリーム

永久脱毛をする勇気はないけど、とりあえず今はワキ毛を減らしたいという方には、肌への負担も比較的少なく、短時間で一気に処理ができる脱毛クリームがおすすめです。

NULL リムーバークリーム

低刺激なのに除毛力が抜群と、楽天の脱毛クリームランキングで何度も1位に輝いている「NULL リムーバークリーム」。男性用ですが、保湿成分をたっぷり配合しているので、敏感肌の女性でも安心して使うことができます。

一見して脱毛クリームとは思えないスタイリッシュなパッケージなので、万が一彼女に見つかっても大丈夫。安心の日本製です。

■内容量:200g
■販売価格:3,000円前後

dot.

男性の太く硬い毛もしっかり除毛できると口コミの評価が高い「dot.」。脱毛クリーム特有のニオイもかなり抑えられているので、今までニオイが苦手で脱毛クリームを避けていた方にもおすすめです。

クリームがやわらかめで垂れやすいので、バスタイムに使用するのがおすすめ。こちらの商品もパッケージが抜群にオシャレです。

■内容量:200g
■販売価格:3,000円前後

ソランシア リムーバークリームZ

ソランシアは、剛毛で悩む男性のための除毛クリームです。男性用ですが、女性の愛用者も多いほど刺激が少なく肌にやさしい仕様です。たっぷり使える大容量の250g入り。安心の日本製です。

■内容量:250g
■販売価格:2,480円前後

まとめ

日本では、まだまだワキ脱毛をしている男性は少数派です。口コミ調査でもご紹介したように、男性がワキの処理をすることに抵抗がある女性も少なくありません。

しかし一方で、「Tシャツやタンクトップから見えるワキ毛はイヤ」という女性が多いのも現状です。衛生面から考えてもワキの毛はない方が清潔ですし、実際にワキ脱毛を行っている方は、脇毛がないことの快適さに本当に満足しています。

脱毛をしてみたい、でも周りの目が気になるという方は、まずは脱毛クリームあたりから試してみてはいかがでしょうか。

いきなりエステで永久脱毛をするのは少し難易度が高いですが、脱毛クリームでしたら、時間が経てばまた毛は生えてきます。例えば、半袖になったり汗をかいたりする夏は処理をし、冬は手を加えないという方法もあります。

今すぐワキ脱毛をしたいという方も、ちょっとだけ気になっている方もぜひ参考にしてみてください。