レイビスの詳細

> レイビス

レイビス

女性がムダ毛で一番気になる部分といえば、『ワキ』です。

そのため、多くのサロンでワキ脱毛がお得にできるキャンペーンを行っており、中にはワンコインで両ワキの脱毛が行えるサロンもあります。

しかし、サロンによって使用するマシンや施術内容、お店の雰囲気などに違いがあり、どのような基準で選べばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

今回は、入れ替わりが激しいエステサロン業界において29年の実績を持つ、「レイビス」のワキ脱毛について、様々な角度から検証してみました。

レイビス
http://www.rayvis.jp/

レイビスとは

レイビス(旧 TOKYO DBC)は、1986年に創業した女性専用のトータルエステサロンです。日本エステティック業協会(AEA)に加盟しており、知識・技術ともに優れたエステティシャンが、質の高いサービスを提供しています。

その結果、来店数は延べ30万人、会員のリピート率87%、コース終了後の満足度90%以上と、非常に高い評価を受けています。そしてまさにレイビスが目指しているのが、ご紹介率・リピート率・顧客満足度NO.1なのです。

レイビスのワキ脱毛で使用するマシン

レイビスでは『ルニクス』という光脱毛のマシンを使用しています。

フラッシュ脱毛などと同じく、光を照射することで毛根のメラニンを刺激し脱毛を促進するという仕組みです。黒いものだけに反応する体に無害の脱毛法です。

また、一度に照射できる範囲がレーザーよりも広いため、短時間で処理をすることができます。両ワキの脱毛なら、3分ほどで終了します。さらにレーザーよりも出力が低いため、比較的痛みが少ないという特徴があります。

レイビスのワキ脱毛の料金

両ワキ脱毛完了コース:1,000円(税込)
5年間何度でも通うことができます。

他に、ワキ脱毛を含む全身脱毛は、月額2,980円、6,980円、9,800円の3コースがあり、脱毛箇所の数により料金が異なります。(月額コースは1年以上の契約が必要です)

レイビスのメリット

◎体の事情(妊娠など)で休会した場合、無料でコース期間の延長ができます。

◎完全個室なので、落ち着いた雰囲気で施術を受けることができます。

◎サイトに記載されている料金以外、入会金や施術の際使用するジェル代などは一切かかりません。

◎自宅での脱毛部分の剃り残しがあった場合も、シェービング代はかかりません。

◎急に予約を取消し・変更した場合でも、キャンセル料やペナルティはありません。

◎引っ越しをした場合、店舗を移動して継続することができます。

◎トータルエステサロンなので、エステティシャンの肌についての知識や技術力が非常に高いです。

◎医療機関と提携しており、万が一のためのメディカルサポートも万全です。

◎コースに必要なものは全て用意してあるので、手ぶらで来店することができます。

レイビスのデメリット

×生理中は施術を受けられないので、予約を入れる際は生理期間中を避ける必要があります。また、体調が悪い時(軽い風邪を含む)、日焼け後なども施術を受けることができません。

×サイトに記載されている『全額返金保証』が適用されるのは、両ワキ脱毛コースで
1回目の施術を受け、2回目の施術を受ける前の方のみです。

×現在、レイビスは全国に22店舗と、大手サロンに比べ店舗数が少ないです。そのため、自宅や学校・会社の近くなど通いやすい場所に店舗がない場合があります。

レイビスのおすすめの使い方

レイビスの無料カウンセリング予約は、24時間各店舗のサイトで簡単に行えます。空いている日付や時間がひとめで分かるので、電話やメールで日程の調整をする必要がなく便利です。また、営業時間を気にする必要がないので、日中忙しい方でも手軽に予約をすることができます。

レイビスのワキ脱毛はどんな方におすすめか

レイビスのワキ脱毛は、これから妊娠する予定のある方にもおすすめです。5年間という長期保証の上に、途中休止した場合は無料で延長することができます。

また、レイビスの施術ルームは完全個室なので、落ち着いた雰囲気で施術を行いたい方にもおすすめです。他サロンの中には、カーテンで仕切られているだけのお部屋や、壁や仕切りがない大部屋で施術を行うところも少なくありません。

レイビスでワキ脱毛を行う際の注意点

サロンに通っている間、まだ処理しきれていない毛が気になることも多いかと思います。

しかしその際、毛抜きを使用することは禁物です。レイビスの光照射は、毛根などの黒い部分に反応するため、毛抜きで毛根ごと抜いてしまうことで、サロンでの十分な脱毛効果が得られなくなってしまいます。

また、カミソリの使用も肌に傷をつけてしまう可能性があるので、電気シェーバーでの処理をおすすめします。

申し込みから施術への流れと持ち物

サイトの予約フォームから、無料カウンセリングの申し込みをします。(電話予約も可)

カウンセリングでは、問診や、脱毛方法・料金などの説明を受けます。

施術ルームに移り、肌の状態を確認してパッチテストを行います。

問題がなければ席に戻り、契約をします。(カウンセリング当日は施術を行いません)

施術当日は、脱毛部位を消毒したのち、ジェルを塗布して脱毛を行います。

ジェルをふき取り、脱毛部分をクールダウンして終了です。両脇の施術時間は3分ほど、着替えなどを合わせても30分ほどです。

着替えをし、次回の予約をします。


なお、サロンでは施術のために使用するものは全て用意してあるので、着替え・タオルなどは必要ありません。ただし、契約を結ぶためには、免許証・健康保険証などの本人確認書類が必要です。

レイビスの支払い方法

レイビスでは、施術料金の支払いを、以下の4つの中から選べます。

◆現金一括払い
◆クレジットカード払い
◆振込み
◆美容ローン

美容ローンには審査が必要です。また、分割払いをすることができます。

まとめ

以上、レイビスのワキ脱毛について検証してみましたが、いかがでしたでしょうか。

まず料金についてですが、キャンセル料、シェービング代などを請求されるサロンも多い中、レイビスは表示されている以外の追加料金は全くかからず、安心して通うことができます。

また、リピート率や顧客満足度の高さから、エステティシャンの技術や、接客の良さ、脱毛効果においても信頼が得られているということが分かります。

脱毛サロンを選ぶ基準は人それぞれだと思いますが、効果の高さ、料金、エステティシャンの質は、安心して気持ちよく通うためには外せないポイントではないでしょうか。

このレポートが、これからワキ脱毛をしようとしている方や、サロン選びに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

>>レイビスの公式サイトはこちら